③重要事項を確認し合う

あらかじめ「マッチングプランニングの作成」で作成した内容に基づき、重要事項を確認していきましょう。

父母は注意深く、的を射た質問を準備してください。観点はみなそれぞれ異なるため、自分の家庭にとっては大切な質問でも、相手にとってはそうでない場合もあります。いずれにせよ、両家間においては、互いの情報をオープンにして交流する一方で、そこで交換し合った一切の情報は、家庭の外に漏れないように、細心の注意を払ってください。

 

1. 相手家庭に質問する

下記は父母間において確認する質問事項の例です。全てを聞く必要はありませんが、参考にしてください。

また、両家父母、子女の合意があれば、父母が相手家庭の子女本人と、電話などで直接、話し合うことも可能です。

その場合、質問内容が相手に不快感を与えたり、不信感を与えることがないよう、慎重に熟慮してください。

 

相手父母に尋ねる質問の例

<家族について>

①親子関係は円満ですか? お子さんとは何でも話し合える関係ですか? お子さんに近いのは父親と母親のどちらですか?

②子育てで最も苦労されたのはどんなことですか? 子育てにおいて特に意識してこられた内容はありますか?

③親から見て、お子さんはどのような性格ですか? 長所、短所は何ですか?   趣味や特技は何ですか?

④お子さんの祝福はいつ頃を考えていますか? 候補者にはなっていますか? そうでない場合、いつ頃、候補者教育を修了する予定ですか?

 

<信仰について>

⑤お子さんは信仰については積極的ですか? 神様や父母様、原理に対してはどうですか?

⑥お子さんは教会と積極的に関わっていますか? これまで教会の活動に参加したことはありますか? 今後、教会にはどのように関わっていこうと考えていますか?

 

<祝福について>

⑫お子さんは祝福を受けることに対して積極的ですか、消極的 ですか?

祝福を受ける動機はどのようなものですか?

⑬相対候補に願う特性は何ですか? どのような相手を求めていますか?

⑭祝福の相手にどの程度の信仰を求めますか?

⑯お子さんはどのような将来の夢や人生プランを持っています か?特別な就学プランやキャリアプランがありますか? それには何年くらいを考えていますか?

⑰お子さんは家庭出発を、いつ頃、どこですることを考えていますか?

㉑相対候補としてこれだけは難しいということ(再祝福、家庭 出発、純潔度、恩赦問題、収入、職種、容姿など)はありますか?

 

<その他>

㉒お子さんは飲酒・喫煙などはありますか? 依存症(アルコール・麻薬・ポルノ・ゲームなど)になったことはありますか?

㉓お子さんが純潔かどうか、過去に異性との交際があったかど うかなどは分かりますか?(分からない場合、回答を控えたい場合は、お答えいただかなくても構いません)

㉔お子さんは過去に祝福を受けたことがありますか? 家庭出発までしていますか?   入籍はしていますか?   子供はいますか? その際の心情問題は整理されていますか?

㉕ご家族の中に離教していたり、分派問題に関わっている方は いますか?その場合、どのように対処されていますか?

 

 

2. 健康状態の共有

両者の健康状態についても必ず共有しましょう。父母マッチングではどのような疾病があっても相手家庭が状況を受け入れさえすれば祝福参加は可能ですが、伝えていなかったがゆえに後から不信感を与えてしまうケースも少なからずあります。下記内容が子女および相手家庭子女に該当するか事前に確認し合いましょう。

・健康上の課題や障がい、不妊、精神疾患などがあるか

・重病を患ったり大きな手術の経験などはあるか。

・現在、通院治療をしたり、薬を服用したりしているか。

・ご家族の中に障がいや精神疾患を患っている方、何か遺伝的な病気をもっている方がいるか。いる場合、ご家族はどのようにケアをされているか。

上記の内容を少なくとも約婚前までに確認し合い、相手に疾病があったとしても、どのように治療していくか共に考え、助け合う関係を築いていきましょう。

医療機関等で診断を受けた1年以内の健康診断書を両家で確認し合うことが、祝福申請のための必須項目となっています。また、健康診断書には表れなくても、気になる症状等があれば、必ず早い段階で伝え(尋ね)ましょう。